腹壁静脈怒張

用語解説-救急隊が使う言葉-

進行した肝硬変の傷病者にみられる腹壁静脈怒張は臍周囲から放射状にみられ、これを「メズサの頭」と呼ぶ。

メズサとはギリシア神話に出てくる女性であり、頭がへびで、見る人を石に変えたと言われた。メデューサなどとも呼ばれることもあります。

保険証が使えない―メズサの頭が著明であったDV被害者の話
最近のアルコール系現場はストロング系-メズサの頭が著明な男性の現場の話
何となく何かヤバイ―メズサの頭が著明な女性の現場の話

困った転院搬送
@paramedic119 フォローお願いします。